スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの何切るには興味ありません

吉田光太プロのブログから転載


(9pをポンしています、とのこと)

何切るってモノは2種類あると自分では思っていて、一つは井出洋介プロの麻雀本に載ってる様な何切るで、有効枚数・打点・和了り易さなどから明白に正解が出るもの。
もう一つが今回のような何切るで、「ま、結局好みだよね」に答えが落ち着いてしまうもの。

この問題のようなケースを平面何切るでやってしまうのは雑なんじゃないかなと思ってしまいました…


個人的に字牌のありかを読むのは重要だと思うので全員分の捨牌が欲しい問題ですね…

例えば
私:一筒二萬八索四萬南八索
上家:二筒二索九筒:ポン)一索五萬白
対面:八筒東四筒八筒九索一萬
下家:五筒三索七萬九筒八筒六萬

仮にこんな感じだと、何切っても上がれない感じがするんですが…
たぶんダブ東が一番叩けそうなので東は切らなくて、發か中を他家が持ってるんじゃないかなーと思って發に手が伸びる感じですね。發の対子落としで他家がちょっと怯えてくれるといいなあ…
一人聴牌上等ですね。

で、落とした發が下家のチートイドラドラに突き刺さる…と

って言うかこの捨牌なら、親が9pポンから入るのは愚策かな…
子なら9pポンしても字牌出そうだけど、親なら割と絞られそうですね。

仮に手持ち字牌全部一枚切れとかなら北切りますけどね。
やっぱり気まぐれで發きるかも。


というのが、鉄雑魚の考えることです。
赤ありと赤ナシの違いってこういう状況で生牌の字牌があっさり出るか出ないかの違いだと思いますわ。
あ、例で上家が生牌の白切ってる(;´Д`)

まあ、他家としてはこの手を悠々仕上げさせちゃダメでしょ
ってことで。

べ、別にプロに喧嘩売ってるわけじゃないんだからねξ*〃〃)ξ
気分を害された方はどうもすみません。


人気ブログランキングへ←押さないと親のケア牌がうんたらかんたら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てつぬこ

Author:てつぬこ
鉄雑魚五(±1)段の「紅のぬこ」が天鳳特上でリーチにゴリ押しするブログです
(*´ω`*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。